2007年10月08日

計算が苦手

春は計算が苦手です。
だから、遠足などのお菓子を買う時も携帯で計算。
足して行くと残りいくら買えるのか解らないので、
予め決まった金額から引いて行く方法で、何とかお菓子を
買っています。

そんな春ですが、今年からお小遣いを渡しています。
一応決まった金額は千円。
それ以上はお手伝い1回ごとに50円渡しています。
うちでしてもらうお手伝いは、トイレ掃除、お風呂掃除、ゴミ捨ての3種類。
これを毎日欠かさずすると結構な金額になります。
が、なかなか動いてくれません。
欲しい物がある時は「ゴミ捨てに行こうか?」なんて自主的ですが。

先日、私が払い忘れていた分を請求されました。
全部で5回分。250円です。
お財布を見たら、50円玉が無かったので300円渡して、50円を春からもらいました。

ところが、これが理解出来ていなかったようです。
今日ふと「パパにお小遣い帳チェックしてもらってる?」と聞くと
「あ〜、忘れてた。今から見てもらう」と書き忘れていた分も
書き込み始めました。

「この前の分は300円って書いたよ」って春が言うので「えっ?」と私。
「あれは250円やで」
「うそぉ?なんで?わからへん」

春は自分がもらったのは300円だからと、そのまま書いちゃったんです。
「だからね。。」
はい、ここから説明です。

「もう、いいよ」
「だめ!教えてあげるから」

紙にごちゃごちゃ書いて、なんとか説明。
「うん、わかった」
「だったら、もう1回ね」
最近の私は同じ事を違う例を混ぜて2〜3回繰り返す事にしています。
春にはその方が解りやすいようなので。。

こんな場合はお金の計算と言わないかもしれませんが。。
春の為に、将来困らないだけの常識、情報を教えてあげる。
それが親の仕事なのかな、なんて思う私。
気負わずに頑張りたいと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
ランキング参加中♪
ポチっとお願いします。
posted by ともち at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。